みなさん、こんにちは!シンです!(^^)。

TOEICをブリスベンで受けたいけどどうやって受ければいいのか?実際にいくらかかるのか、そもそも日本と問題は一緒なの?などなど色々疑問が浮かんできますね。

 

さて本日は、12月13日(水)16時45分から行われた『ブリスベンでTOEICを受けるには』のイベントについてお伝えします。

ブリスベンでTOEICを受けるメリット

  1. オーストラリアではTOEICの形式が変わっていない。(2017年12月)

日本ではTOEICの形式が2016年5月に変更されましたが、オーストラリアのTOEICは変更前のまま!簡単に説明しますと、長文読解や会話のリスニングが少ないまま!

 

日本で受けるより問題が簡単なんです!2018年の中旬にオーストラリアも形式が変わるようなので今がチャンス!

  1.  試験日から一週間で結果が出る!

日本だとテストを受けてから約1ヶ月結果を待ちますが、オーストラリアでは1週間だけ!いますぐスコアが欲しい時に助かります。

ブリスベンでのTOEIC試験会場

 

キャリアアップ、ラングポーツ、シャフストンで申し込むことができます。

 

テスト当日の10日前までに申し込む必要があります。
語学学校に通わなくてもテストは受けられます!

テストは4週間に一度金曜日に行われます。

 

オーストラリアでは2018年以下の日程で行われます。

受験料は180ドル!

 

日本と比べるとやや高いですね…しかし、すぐに結果が欲しい、高得点を取りたい方には、オーストラリアでの受験をオススメします( ´ ▽ ` )ノ

 

実際に受けてみて…

 

12月1日の試験ですが、受験者が5人(4名 日本人、1名 ニューカレドニア出身)。人数が少なかったせいかあまり緊張はしませんでした。

 

時計が黒板に置いてあったり、鉛筆、消しゴムが借りれたり、顔写真を忘れても当日にiPhoneで写真を撮ってもらったりと『オーストラリアゆるっ!』と驚いたり、、、(パスポートは忘れちゃダメです笑)

ということでブリスベンでTOEIC
を受けることはできます!

 

TOEICで高得点を取ることが留学の目的という方も少なくないと思います。

このブログを読んで、少しでもTOEICについて理解して頂いたら嬉しいです( ´ ▽ ` )ノ