大学について

無料お問合せ

学校の選び方で重視することは、人それぞれです。よく生徒さんに聞かれる項目は右記の通りです。学校によってそれぞれ特徴があります。あなたに合う学校一緒に探しましょう!

オーストラリアの大学
  • 大学卒業後に取得する学士号をBachelor、大学院卒業後に取得する学士号はMasterと言います。
  • オーストラリアでは、Bachelorを最短の場合、3年で取得でき、日本よりも1年分学費を節約できます。
  • 入学時期も年に2~3回とあり、ご自身の留学プランに合わせて入学時期を選べます。
英語力と入学基準
    • 入学試験がなく、右記の「入学条件」を満たしていれば、入学申込みが可能です。
    • 申込時に、最終学歴の「卒業証明書および成績証明書(英文)」「英語力証明書」が必要となります。

学歴

英語力
IELTS

GPA(Grade Point Average)

大学

高校卒業以上

6.5~7.0
(コースにより若干異なる)

学校により条件ポイント有り

大学院

大学卒業以上

6.5~7.0
(コースにより若干異なる)

学校により条件ポイント有り

※英語力が低くても諦めないで!
以下の方法であれば、あなたも入学が可能です。具体的なプランはiaeのお問合せページから。
・語学学校で「進学英語コース」を得て入学(詳細は語学学校EAPコースページ
・提携語学学校から直接入学

編入制度について
  • オーストラリアの専門学校で特定のコースを修了した場合、大学の2年次に編入することも可能です。(各大学条件あり)
  • 最近は、日本の大学を休学してオーストラリアの大学へ留学したり、日本の大学で取得した単位を利用してオーストラリアの大学編入を検討する方も増えています。
先輩の体験談
  • 実際に入学した先輩の体験談は、下記ページからご覧ください。
    あなたの学校選択の参考にしてください。
大学で選択できるコース
  • 大学では、会計学や看護学など永住権につながるコースが人気です。
  • オーストラリアの大きな産業である、観光学やホテルマネージメントも人気があります。
  • 日本で取得した学位を利用し、大学院のMBAコース進学するのも人気の留学プランの一つです。MBAコースの中にインターンシップを取り入れている大学もあり、日本で社会人として働いていた方がキャリアアップの為に留学している例もあります。