語学学校の選び方

無料お問合せ

学校の選び方で重視することは、人それぞれです。よく生徒さんに聞かれる項目は以下の通りです。学校によってそれぞれ特徴があります。あなたに合う学校一緒に探しましょう!

語学学校で学ぶ意味
  • あなたはオーストラリアで何がしたいですか?

ワーキングホリデーでオーストラリアをラウンドしたい!
オーストラリアの大学、専門学校に行きたい!
TOEICの英語力を上げたい!
資格を取りながら、英語力を上げたい!
オーストラリアで仕事をしてみたい!  などなど

 

  • どのパターンでも、最初に「語学学校」を選択する人が多いです。
    あなたの夢、ビザ、英語力に合わせて、学校とコースを選択する必要があります。
語学学校の選び方ポイント
  • 料金

    学校によって、料金は様々です。午前中、または午後のみのパートタイムや1日7時間の集中型コースなど1日に勉強できる時間によって異なります。 時期によって学校からプロモーションがあることもありますので、まずはオフィスにお問合せ下さい。

  • 日本人の割合/国籍がMIXされているか

    4月、8月など日本の長期休みにかかる時期は比較的に日本人の数は増えます。国際色が豊かな学校に入ると、語学学校に世界各国に、お友達を作ることができますが、シャイな方は、ヨーロッパ・ラテン系ばかりのクラスに入ると発言できずに英語の練習ができなかった。。。などの経験談もありますので、自分の性格に合った学校を選びましょう。

  • 教育の質

    先生の質はとても大事ですよね。英語の教育経験が5年以上ある先生しかいない学校、経験は関係なく短期で雇われた先生が多いところなど、学校によって様々です。しっかりと事前調査が必要ですね。

  • 日本人スタッフの有無

    多くの学校に日本人サポートスタッフが勤務しております。何か学校内で問題があった場合は、日本語で対応してくれるので安心です。

  • English Only Policy

    学校内では母国語禁止! 英語のみでコミュニケーションをとる規則です。この規則が厳しい学校では、クラスの休み時間であっても英語しか使えませんので、いち早く英語力が身に付きます。もし日本語を話しているところを先生に見つかってしまうと、反省文や停学などのペナルティがありますのでご用心!

  • オプションクラスの有無

    仕事探しのための履歴書チェック・面接クラス・スピーキング・発音矯正クラス・バリスタ・ヨガなど多彩なオプションがある学校もあります。無料オプションをしっかり把握して、賢く楽しく英語を勉強しましょう

  • アクティビティの有無

    多くの学校でBBQ・サッカーなどの放課後に行うものや、週末の半日旅行などを企画しています。無料で参加できるものもたくさんありますので、お友達をたくさん作るきっかけになりますよ。

通学期間
  • ビザによって、通える期間が異なります。
  • 18週間(約5か月以上)の留学を希望される場合は、学生ビザを取得する必要があります。
ビザ名 通学可能期間
観光ビザ ~12週間
ワーキングホリデービザ ~17週間
学生ビザ 制限なし
学費
  • 学費は「授業料」「入学金」「教材費」が必要です。
  • 語学学校によっては、日本人向けの大変お得なキャンペーンを実施している場合があります。
    是非、お問合せページまでお問合せ下さい。早めの情報収集が、学費節約のカギです!
英語力と入学基準
  • 初心者から上級者まで幅広く入学が可能です。
  • 最近は、TOEICなど英語力や英会話力を上げる語学留学の他、
    社会人留学やシニア留学など、社会人経験のある方が留学を検討される例も増えております。
  • 是非、お問合せページまでお問合せ下さい。

英語検定を比べてみよう!

Cambridge

TOEIC

TOEFL

CPE

1級

905-990

95-120

CAE

準1級

785-900

72-94

FCE

2級

605-780

42-71

PET

準2級

405-600

KET

3-5級

255-400

先輩の体験談
  • 実際に入学した先輩の体験談は、下記ページからご覧ください。
    あなたの学校選択の参考にしてください。
語学学校で選択できるコース